山陽新聞デジタル|さんデジ

視標「山一破綻の教訓」 金融システムの監督強化を 公的債務の増加に要警戒 日本総合研究所理事長 翁百合

 山一証券の自主廃業決定に代表される平成の金融危機発生から、四半世紀がたった。当時、日本社会は高度成長期から低成長期へ既に移行。生産年齢人口は1990年代半ばにピークに達し、少子高齢化で労働力人口が少...

(2022年11月24日 10時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ