山陽新聞デジタル|さんデジ

瀬戸内7県の旅 インスタ投稿を 観光推進機構がキャンペーン

「瀬戸内ちょい先旅」のホームページ画面
「瀬戸内ちょい先旅」のホームページ画面
 岡山、広島など瀬戸内海沿岸7県の官民でつくる「せとうち観光推進機構」(広島市中区)は、圏域への旅行を促そうと写真共有アプリ・インスタグラムを活用したプレゼントキャンペーン「瀬戸内ちょい先旅」を実施している。

 居住県以外の岡山、広島、香川、兵庫、山口、徳島、愛媛県に1泊以上旅行した時(今年4月以降)の自然、グルメといった写真をインスタグラムに投稿するのが条件。推進機構が運営するアカウント(@setouchifinder)をフォローして「#瀬戸内ちょい先旅」のハッシュタグを付けて投稿した上で、キャンペーンサイトの応募フォームからアンケートに答えて申し込む。締め切りは12月11日。

 抽選で計42人に旅行先の県ごとの特産品が当たる。神戸牛のレトルトカレーや愛媛県産ミカンを使ったスイーツなどがあり、県をまたいで旅した場合は2県以上のプレゼントに応募できる。当選者には12月下旬ごろまでにインスタグラムのアカウントに連絡する。

 問い合わせは事業委託先のJR西日本コミュニケーションズ中国支社(082―263―0882)。

(2022年11月23日 18時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ