山陽新聞デジタル|さんデジ

バリの神々の世界いざなう日本画 瀬戸内・井手康人展 文物で演出も

 インドネシア・バリ島を題材に神秘的な女性像を描き続ける、日本美術院同人の日本画家井手康人(60)が、アトリエを構える瀬戸内市の市立美術館(同市牛窓町牛窓)で個展を開いている。院展出品の大作を中心にし...

(2022年11月24日 09時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ