山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県3人死亡2156人感染 新型コロナ 2カ月半ぶり2千人超

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は23日、新型コロナウイルスに感染していた3人の死亡と、2156人の感染を発表した。1日当たりの感染者数が2千人を超えるのは9月8日以来、2カ月半ぶりで、前週の同じ曜日を上回るのは9日連続。

 死亡したのは70代と80代の男性2人と90代以上の女性1人。新規感染者は岡山市保健所の管内が714人、倉敷市保健所530人、県管轄の5保健所859人、陽性者診断センター53人。年代別では、10代378人、40代328人、10歳未満311人、30代296人、20代258人などと続いた。

 クラスター(感染者集団)は5件発生。井原、備前、総社市、里庄町の高齢者施設で計22人、津山市の医療機関で7人の感染者が確認された。

(2022年11月23日 18時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ