山陽新聞デジタル|さんデジ

中電・油谷さん 速く走るこつ伝授 岡山・芥子山小でランニング教室

油谷さん(左奥)の指導を受けて走る芥子山小の児童
油谷さん(左奥)の指導を受けて走る芥子山小の児童
 岡山市東区西大寺松崎の芥子山小で22日、中国電力陸上競技部アドバイザー油谷繁さん(45)によるランニング教室があり、5年生約140人が走り方のこつを学んだ。

 2004年アテネ五輪マラソン5位の実績を持つ油谷さんは、速く走るための練習方法を紹介。「腕を振ることで肩甲骨を動かす」「脚を上げて股関節の可動域を広げる」などとアドバイスした。

 児童たちは、大きく踏みだしたり、リズム良く小刻みなステップで進んだりする練習で体の使い方を意識。追いかけっこのミニゲームで楽しみながら習った内容を実践した。

 女子児童(11)は「走ることに興味が湧いた。姿勢に気を付けて練習を続けたい」と話した。

 この日は6年生約140人も座学で油谷さんから目標に向けて努力することの大切さを教わった。教室は中国電力が中国地方各県の学校で開いている。

(2022年11月22日 16時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ