山陽新聞デジタル|さんデジ

「修理に電子マネー」詐欺疑う 笠岡署、コンビニ店員に感謝状

感謝状を贈られた兵庫さん(右)
感謝状を贈られた兵庫さん(右)
 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、笠岡署は17日、セブン―イレブン笠岡吉浜店(笠岡市吉浜)の店員兵庫和恵さん(49)に感謝状を贈った。

 同署などによると、兵庫さんは10月27日午前、来店した80代男性=同市=が「パソコンがウイルス感染し、修理に電子マネー3万円分がいる」と話したことから詐欺を疑い、警察に通報。男性はパソコン上に感染を告げる表示が現れ、指定のサポート窓口に電話したところ、購入を指示されたという。

 同署で植松浩二署長が兵庫さんに感謝状を手渡した。兵庫さんは「今後も積極的に声かけをしていきたい」と話した。

(2022年11月21日 17時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ