山陽新聞デジタル|さんデジ

通話しながらATM操作 詐欺疑う 児島署 中銀支店と来店客に感謝状

感謝状を手にする山下さん(左から2人目)と作原支店長代理(同3人目)
感謝状を手にする山下さん(左から2人目)と作原支店長代理(同3人目)
 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、児島署などは、中国銀行田ノ口支店(倉敷市児島田の口)と、他の客の不審な様子を銀行に知らせた来店客の山下和子さん(70)=同市=に感謝状を贈った。

 同署によると、10月17日午前10時ごろ、同支店を訪れた山下さんが、携帯電話で通話しながらATMを操作している高齢の女性に気付き、銀行に連絡。行員が高齢女性に話を聞くと「未納料金を支払わないと年金を止められると言われている」と答えたことから詐欺を疑い、警察に通報した。

 贈呈式が同署であり、山下さんと田ノ口支店の作原佳弘支店長代理らが出席。徳重智司署長が感謝状を手渡し「特殊詐欺防止には声かけが一番大切。今回は、山下さんが勇気を出して銀行に伝えたことで防げた」とねぎらった。山下さんは「張り紙などで詐欺のことを知っていたので行動できた。女性が被害に遭わずに済んでよかった」と話した。

(2022年11月21日 16時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ