山陽新聞デジタル|さんデジ

「すずめの戸締まり」きびだんご 廣榮堂が映画とタイアップ、販売

映画「すずめの戸締まり」のロゴやキャラクターをパッケージにあしらったきびだんご
映画「すずめの戸締まり」のロゴやキャラクターをパッケージにあしらったきびだんご
 和菓子製造販売の廣榮堂(岡山市中区藤原)は、公開中のアニメ映画「すずめの戸締まり」のロゴやイラストをパッケージにあしらった「元祖きびだんご」を発売した。47都道府県の地元企業とのタイアップ企画に岡山県代表として協賛。来年1月末まで、岡山県内の直営8店などで販売している。

 「すずめの―」は、大ヒットアニメ映画「君の名は。」で知られる新海誠監督の最新作。主人公の女子高生・鈴芽(すずめ)が日本各地を旅して回り、災いを呼ぶ「扉」を閉めていくという内容。パッケージには日本地図をバックに駆け出す鈴芽のイラストを描いている。きびだんごはプレーン味で、15個入り1080円。

 タイアップ企画は、配給会社の東宝(東京)が展開。「萩の月」で知られる菓匠三全(宮城県)やもみじ饅頭(まんじゅう)の「にしき堂」(広島県)など各都道府県から1社ずつ参加し、CMの制作や協業商品の販売などを行っている。廣榮堂は「新型コロナウイルス禍など暗い雰囲気が漂う中、未来へ進む人たちを応援するという企画の趣旨に賛同した。お菓子を通じ、明るいメッセージを伝えたい」としている。

(2022年11月18日 15時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ