山陽新聞デジタル|さんデジ

次世代燃料エンジン生産設備増強 三井E&S玉野、脱炭素に貢献へ

 船舶用ディーゼルエンジン国内最大手の三井E&Sマシナリー(東京)は9日、主力の玉野機械工場(玉野市玉)で、環境負荷の低いメタノールや液化天然ガス(LNG)を燃やす次世代燃料エンジンの生産設備を増強す...

(2022年11月09日 19時48分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ