山陽新聞デジタル|さんデジ

V部(22)京都大呼吸器外科教授 伊達洋至(下) 本場で肺移植の腕磨く

 伊達洋至は1984年、岡山大医学部を卒業、医師になった。前年、ワシントン大のクーパー教授が世界初の肺移植を成功。大きな刺激を受けた24歳の伊達は大学院へ進み、いきなり呼吸器外科で一番難しい肺移植を博...

(2022年11月06日 08時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ