山陽新聞デジタル|さんデジ

「レベル4」、来年4月実現へ 自動運転、配送ロボで新規定

 自動配送ロボットに付けるマーク(警察庁提供)
 自動配送ロボットに付けるマーク(警察庁提供)
 警察庁は27日、特定の条件下でシステムが車を操作する「レベル4」相当の自動運転移動サービスや、自動配送ロボットによるサービスの新ルールを定めた改正道交法を来年4月1日から施行する方針を明らかにした。

 小型電動モビリティー(乗り物)として「遠隔操作型小型車」に分類される自動配送ロボのサイズや識別マークの規定など、関連する政令や施行規則も改正し、同日施行を目指す。

 警察庁によると、「レベル4」相当の自動運転移動サービスは、都道府県公安委員会の許可制になる。廃線跡のような限定地域で、遠隔監視による無人巡回バスなどを想定している。

(2022年10月27日 12時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ