山陽新聞デジタル|さんデジ

衆院憲法審が今国会初の討議 今年6月の参考人質疑以来

 開かれた衆院憲法審査会=27日午前
 開かれた衆院憲法審査会=27日午前
 衆院憲法審査会が27日午前、今国会初の実質討議を実施した。改憲論議進展を目指す自民党に対し、立憲民主党は世界平和統一家庭連合(旧統一教会)側と政治家との関係が相次ぎ発覚しているのを受け、憲法と宗教など新たなテーマを提起した。審査会の実質討議は今年6月、改憲の是非を問う国民投票時のインターネット上の偽情報やフェイクニュース対策を巡り参考人質疑を実施して以来となる。

 自民党の新藤義孝氏は、緊急事態条項新設に関し「論点を詰めてはどうか」と提案。

 立憲民主党の中川正春氏は、旧統一教会問題に触れ、政治と宗教を巡る憲法論議について「時宜を得たものだ」と語った。

(2022年10月27日 11時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ