山陽新聞デジタル|さんデジ

セのCS出場3チームが会見 「どれだけ面白くできるか」

 CSの開幕を前に、記者会見するDeNA・三浦監督=7日、横浜スタジアム
 CSの開幕を前に、記者会見するDeNA・三浦監督=7日、横浜スタジアム
 CSの開幕を前に、記者会見する阪神・矢野監督=7日、横浜スタジアム
 CSの開幕を前に、記者会見する阪神・矢野監督=7日、横浜スタジアム
 8日に始まるクライマックスシリーズ(CS)のセ・リーグ出場3チームの監督、選手が7日、横浜スタジアムで記者会見を行った。ファーストステージを戦うDeNAの三浦監督は「今季は(阪神に)勝ち越したが、紙一重の試合が多かった。ホームの勢いを借りて戦う」と意気込み、阪神の矢野監督は「接戦に持ち込み、どれだけ面白くできるか」と語った。

 ヤクルトの高津監督はリモートで参加し、キーマンを「4番の村上。彼のバットが勝敗を大きく左右する」と語った。

(2022年10月07日 18時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ