山陽新聞デジタル|さんデジ

首相、長男起用は総合判断 危機管理に対応と、参院代表質問

 参院本会議の代表質問で答弁する岸田首相=7日午後
 参院本会議の代表質問で答弁する岸田首相=7日午後
 参院本会議の代表質問で答弁する寺田総務相=7日午後
 参院本会議の代表質問で答弁する寺田総務相=7日午後
 岸田文雄首相は7日の参院本会議の代表質問で、長男翔太郎氏を首相秘書官に起用した理由に関し、危機管理の迅速できめ細かい報告や自民党との緊密な連携、交流サイト(SNS)発信などを挙げ「秘書官チームの即応力の観点から総合的に判断した」と述べた。翔太郎氏の俸給については「公設第1秘書を務めていた前職と同水準になると報告を受けている」と答弁した。具体的な支給額は個人情報に当たるとして明かさなかった。

 寺田稔総務相は、自身の政治団体が事務所を置くビルの一部を所有する妻に賃料を支払っていたことに関し「国民に説明責任を果たす」と強調。政治資金は適正に処理しているとした。

(2022年10月07日 19時05分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ