山陽新聞デジタル|さんデジ

立民・野田氏、自民の要請受諾 安倍元首相の追悼演説

 立憲民主党の野田佳彦元首相
 立憲民主党の野田佳彦元首相
 立憲民主党の野田佳彦元首相は7日、今国会での実施が検討されている安倍晋三元首相の追悼演説を巡り、自民党の要請を受け入れる考えを示した。自民の高木毅国対委員長が立民の安住淳国対委員長に要請した後、野田氏や立民の泉健太代表らが協議。野田氏は「党の要請、依頼であれば謹んでお受けする」と述べた。

 高木氏は安住氏との会談で「昭恵夫人を含む遺族、自民党の総意としてお願いしたい」と申し入れた。

 首相経験者の追悼演説は、野党党首級が行うのが慣例。8月の臨時国会で調整した際には自民の甘利明前幹事長が担う方向だったが、与野党から異論が出て先送りしていた。

(2022年10月07日 11時39分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ