山陽新聞デジタル|さんデジ

遺体は不明女児と確認、県警発表 旧江戸川、DNA型鑑定で一致

 行方不明になっていた南朝芽さんの遺体が見つかった旧江戸川に向かって手を合わせる男性=6日午後、千葉県市川市
 行方不明になっていた南朝芽さんの遺体が見つかった旧江戸川に向かって手を合わせる男性=6日午後、千葉県市川市
 千葉県警は6日、千葉県市川市の旧江戸川で見つかった遺体が、9月23日から行方不明になっている同県松戸市の南朝芽さん(7)と確認したと発表した。DNA型鑑定を行い、両親と親子関係に矛盾がないとの結果が出た。遺体は10月4日午後に発見されていた。

 県警によると、遺体は死後1~2週間経過しており、事件性をうかがわせるような外傷はなかった。身体的特徴や服装が南さんと似ており、関連を調べていた。県警は6日に鑑定結果を家族に伝えた。

 南さんは9月23日午前11時半ごろ、母親と自宅近くの公園に行こうとして1人で先に家を出た後、行方不明になった。

(2022年10月06日 16時48分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ