山陽新聞デジタル|さんデジ

姫新線存続へ真庭の2高生ら署名 市長、議長に1224人分提出

 存廃問題が浮上しているJR姫新線の存続と利便性向上を求め、真庭市の勝山高と真庭高の生徒代表が5日、太田昇市長と小田康文議長に、生徒、教職員、保護者らから集めた1224人分の署名を提出した。
<...

(2022年10月05日 20時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ