山陽新聞デジタル|さんデジ

天然藍で染めた環境に配慮したスニーカーを発売

2022年10月05日 14時00分 更新
天然藍で染めた環境に配慮したスニーカーを発売
株式会社スピングルカンパニー
藍の栽培から藍染まで一貫して行う「藍屋テロワール」とのコラボレーション企画

株式会社スピングルカンパニー(本社:広島県府中市、代表取締役社長:内田貴久)は、デビューから20周年を迎えた「SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)」の記念モデルとして、当社と同じ広島県の備後地方にある「藍屋テロワール」とコラボレーションし、化学染料に頼らない伝統的な「天然灰汁発酵建て」により藍染めしたスニーカー2品番を2022年10月11日から発売します。


天然藍で染めた20周年記念モデル「SPM-1013」(左)、「SPM-1401」(右)
■商品コンセプト

「SPM-191」
スピングルムーヴでは、デビュー以来「加工」にこだわったスニーカーを展開してきました。中でも特に印象深いのが2015年のSUMMERシーズンに、「東北」をテーマにあおもり藍で染めた「SPM-191」です。今回は20周年を記念し、当社に近い広島県福山市が国内最大のデニムの産地として名高いことから藍染工房を探していた折りに、国内でも珍しい藍の栽培から藍染までを一貫して行う「藍屋テロワール」に出会いました。当社と同じく「職人の町、備後」という同じ背景を持つブランドとして一緒にモノづくりがしたいと声掛けし、コラボレーション企画が実現しました。
 
●「藍屋テロワール」について
葉と茎の選別・乾燥を並行して行います
広島県福山市山野町にて、藍の栽培から藍の乾燥葉を発酵させた染料である蒅(すくも)づくり、藍染までを一貫しておこなっています。テロワールとは、ワインの用語で「その土地が持つ特徴や性格」を意味しています。土づくりからこだわって作り上げており、環境負担の大きい化学染料に頼らない、日本に古くから伝わる「天然灰汁発酵建て」の藍染は、この土地でしか表現できない深い藍色を醸し出します。


■商品特長
1)アッパーには、スピングルムーヴの定番素材である牛スムースと牛ベロア、デニムを連想させる綾織りの綿キャンバスなどの異素材同士を組み合わせることで、染め上がりのそれぞれの素材感を際立たせています。


2)昔から藍染で用いられている「刺し子」の雰囲気を再現するため、通常のモデルよりもステッチのピッチを大きくし、染めた際にステッチが目立つようにしています。



3)環境負担の大きい化学染料ではなく、日本に古くから伝わる「天然灰汁発酵建て」による自然由来の藍染めで一足ずつ手作業により製品染めしています。





4)20周年記念モデル専用BOX、特製シューズバッグ、藍染製品を手入れしやすい防水・栄養補給スプレーが付いています。さらにインソールには20周年記念ロゴをプリントし、ライニングには撥水加工を施し色移りを抑えています。



■展開商品
1)SPINGLE MOVE 「SPM-1013」

・バルカナイズ製法で生産 アッパー:牛スムース、牛ベロア、綾織りキャンバス
・カラー:藍色 サイズ:XS~XL(ユニセックス)の7サイズ
・メーカー希望小売価格:33,000円(消費税込)
・発売日:2022年10月11日

2)SPINGLE MOVE 「SPM-1401」

・バルカナイズ製法で生産 アッパー:牛スムース、牛ベロア、綾織りキャンバス
・カラー:藍色 サイズ:XS~XL(ユニセックス)の7サイズ
・メーカー希望小売価格:35,200円(消費税込)
・発売日:2022年10月11日

■本件に関するお問合せ先
【消費者】
スピングルカンパニー東京企画室 TEL:03–3871–2171

【ご参考】
■バルカナイズ製法について

バルカナイズ製法は、靴本体と硫黄を加えたゴム底材を釜に入れ、加熱・加圧をかけて底付けを行う製法です。底がはがれにくく、靴本体の型崩れが少ないといった利点があります。一方で、生産効率の低さから、この製法を採用するメーカーは極めて少なくなっています。
SPINGLE MOVEは、その希少価値の高い製法で、手作業を惜しまず、職人の手によって1足ずつ丁寧に生産されています。

■SPINGLE COMPANY&SPINGLE MOVEについて
株式会社スピングルカンパニーは、モノづくりが盛んな備後地方にある広島県府中市に本社を構えるスニーカーのメーカーです。親会社のゴム加工メーカー株式会社ニチマン(代表取締役社長:内田貴久)が1997年に設立しました。バルカナイズ製法にこだわったスニーカーブランドとして2002年1月にデビューしたSPINGLE MOVEは、今年20周年を迎えます。履き心地にこだわり、自社工場で長年培った技術と足になじむ革素材を融合させた新しい “レザースニーカー”として、「職人達の高い技術と品質を活かした、個性的かつ流行に左右されない商品」を追求しつづけています。


・社名:株式会社スピングルカンパニー
・所在地:〒726-0005 広島県府中市府中町74-1
・代表者:代表取締役社長 内田貴久
・設立:平成9年(1997年)4月
・事業内容:メンズ・レディスレザースニーカー生産・企画・販売
・販売店:SPINGLE SHOP13店舗、全国の百貨店、シューズショップ350店舗(2022年10月現在)
・HP URL:https://www.spingle.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あなたにおすすめ

ページトップへ