山陽新聞デジタル|さんデジ

厚さ3分の2 CLT薄型床材開発 銘建工業、建築材料費を抑制

 集成材メーカーの銘建工業(真庭市勝山)は、新建材CLT(直交集成板)を使った薄型の床材を開発した。従来品より厚さが3分の2と薄く、床材の固定もCLT専用の金物ではなく一般的なビスやくぎで行えるため、...

(2022年10月04日 19時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ