山陽新聞デジタル|さんデジ

大原美術館 来年4月入館料値上げ 一般2千円、団体割引は廃止

大原美術館
大原美術館
 大原美術館(倉敷市中央)は3日、来年4月1日から入館料を改定すると発表した。一般(大学生以上、1500円)を500円増の2千円に値上げし、団体割引(現行は20人以上で一般1300円、小・中・高生300円)を廃止する。

 小・中・高生の通常入館料は現行の500円のまま据え置く。ロシアのウクライナ侵攻を背景にした光熱費の高騰などを受けた措置で、改定が実施されれば、消費税増税を踏まえた2020年4月以来3年ぶりとなる。

 同美術館は「老朽化した設備の更新も進めていかなければならず、より魅力ある美術館を目指すための苦渋の選択」としている。

(2022年10月03日 17時55分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ