山陽新聞デジタル|さんデジ

柳美里さんにバークレー日本賞 米大研究センター主催

 「バークレー日本賞」の授賞式に出席した作家の柳美里さん=9月30日、米カリフォルニア州バークリー(共同)
 「バークレー日本賞」の授賞式に出席した作家の柳美里さん=9月30日、米カリフォルニア州バークリー(共同)
 【バークリー共同】世界における日本の理解に貢献した個人に贈られる「バークレー日本賞」の第5回受賞者に作家の柳美里さんが選ばれ、米カリフォルニア大バークリー校で30日、授賞式が開かれた。柳さんは執筆活動を「家郷喪失者として、国家のうちから穴をうがつような行為」だと表現し、受賞により「その穴から外を見せることができると希望が湧いた」と感謝の思いを語った。

 受賞スピーチで柳さんは、自身の境遇を「日本人でも韓国人でもない、二つの国の橋の上にいる感じで生きている」と説明。ロシアによるウクライナ侵攻にも触れ「戦争になれば橋は一番最初に落とされる危険な場所」と訴えた。

(2022年10月01日 16時50分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ