山陽新聞デジタル|さんデジ

CuboRex、ねこ車電動化キット「E-Cat Kit」累計販売台数1000台突破、及びE-Cat KitのLINE無料相談窓口を開設致しました。

2022年10月01日 12時00分 更新
CuboRex、ねこ車電動化キット「E-Cat Kit」累計販売台数1000台突破、及びE-Cat KitのLINE無料相談窓口を開設致しました。
株式会社CuboRex
株式会社CuboRex(本社:東京都葛飾区、代表取締役社長:寺嶋 瑞仁)は、和歌山県のみかん農家を中心に利用されている一輪車のタイヤを交換するだけで電動化が可能となる、ねこ車電動化キット「E-Cat Kit」10月1日(土)をもって販売開始から2年を迎え、累計販売台数が1000台を突破しました。それと同時にLINEによるE-Cat Kitの無料相談窓口を開設することをご報告いたします。





販売台数の推移

CuboRexはみかん農家様が運搬に使われる手押しのねこ車を電動化する事で運搬作業を軽減化できるように「E-Cat Kit」の販売を開始いたしました。以降、順調に販売台数を伸ばし、この度1000台を突破しました。2020年と比較すると年間販売台数は4倍以上ななり多くのみかん農家様の運搬作業の軽減化に貢献できる製品として貢献してまいりました。


※2022年は600台を超える見込み


ライン無料相談窓口開設の背景

ねこ車電動化キット「E-Cat Kit」は和歌山県を中心に2020年10月1日より正式販売を開始しており柑橘や梅などを栽培されている農家様を中心に傾斜地や段畑などの移動条件が悪い場所で肥料や土、収穫物の運搬で利用いただいています。これまでも問い合わせフォームやFacebookグループなどでも問い合わせは受け付けておりましたがLINEによる相談も開設して欲しいという農家様の声が多数あり、この度ラインの窓口を開設するはこびとなりました。




今後の展開

今後も電動化による運搬の作業効率化を追求することで、「E-Cat Kit」の活用できる領域を農業から他領域に展 開することで、電動化の価値を広めてまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あなたにおすすめ

ページトップへ