山陽新聞デジタル|さんデジ

「多士才々」作家の原田ひ香さん 投資巡る多様な哀歓描く

 「新しい資本主義」の名の下に、政府は貯蓄から投資への移行を促す方針だ。そんな中、作家の原田ひ香さんが新刊「財布は踊る」(新潮社)で、投資を巡るさまざまな哀歓を描いた。「面白がってもらいながら、こうい...

(2022年09月30日 17時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ