山陽新聞デジタル|さんデジ

新幹線の旅、行き先は抽選 JR東、12月から新事業

 新幹線駅の中から抽選で行き先が決まるJR東日本のイベントで、結果を見守る参加者=29日午前、東京駅
 新幹線駅の中から抽選で行き先が決まるJR東日本のイベントで、結果を見守る参加者=29日午前、東京駅
 JR東日本は、東北、秋田、山形、上越、北陸の各新幹線駅の中から抽選で行き先が決まる新しい旅行事業「どこかにビューーン!」を12月から始める。「思いもよらない出会いや体験がお得にできる」とアピールしている。

 東京駅では29日午前、先行体験イベントが開かれた。丸の内北口にモニターが設置され、国内各地の写真がスロットマシンのように回転。参加者が抽選を見守った。

 東京駅からおおむね150キロ以上離れた47駅が目的地の候補となる。JR東のインターネット予約サービス「えきねっと」で申し込む際に出発日や帰着日、人数などを入力すると、おすすめの4駅が提示される。

(2022年09月29日 13時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ