山陽新聞デジタル|さんデジ

オープニングセッションでイノベーション創出に取り組む地元企業と進出企業のトークイベントを行います!【Hi! HIROSHIMA business week 2022】

2022年09月27日 15時12分 更新
オープニングセッションでイノベーション創出に取り組む地元企業と進出企業のトークイベントを行います!【Hi! HIROSHIMA business week 2022】
広島県


 デジタル系企業等の経営者やビジネスパーソン向けのイベント「Hi! HIROSHIMA business week 2022」のオープニングセッションで,広島でのイノベーション創出につなげる仕組み・取組みをメインテーマに,地元企業と県内への進出企業とのトークイベントを開催します。
 地元企業として,「ゆかり(R)」でおなじみの三島食品株式会社の末貞(すえさだ)操(みさお)代表取締役社長と金庫の製造からトータルセキュリティ企業へ進化した株式会社熊平製作所の茶之原(ちゃのはら)大輔(だいすけ)取締役部長が,進出企業として,20人が移住して1年となる株式会社エクレクトの辻本真大(つじもとまさお)代表取締役社長が登壇します。
 いずれもイノベーション創出のための独自の取り組みを持つ企業です。
 これをきっかけに地元企業と進出企業のそれぞれの取り組みが融合し,県内での新たなイノベーション創出につながればと思いますので,ぜひ足をお運びいただき,ご取材ください。





 広島県と16市町で構成する広島県企業立地推進協議会は,デジタル系企業等の経営者やビジネスパーソン向けのイベント週間「Hi! HIROSHIMA business week 2022」を10月3日(月)から7日(金)の5日間で開催します。
 企業のみなさんに実際に広島へ足を運んでいただき,ビジネスの種を見つけてもらうとともに,県内企業にはネットワーキングの機会を提供することで,イノベーションが次々と起きそうな今の広島県のオープンマインドを体感してほしいという思いで企画しました。
 期間中は,県や市町のほか,地元企業や大学,金融機関,シェアオフィス等が企画したおよそ20の特別イベントを予定しており,通常の出張では出会えないビジネスチャンスを創出してまいります。広島県等が呼びかけ,県内外のプレイヤーがイベントを開催する今回のような取組みは初めてです。
 開催期間中の各イベントについても,ぜひご取材ください。(別紙参照)
https://prtimes.jp/a/?f=d13653-20220927-efc72b5fc03e4c99f0d25a8854a4025c.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あなたにおすすめ

ページトップへ