山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県1人死亡561人感染 新型コロナ、クラスター8件

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は27日、新型コロナウイルスに感染していた1人の死亡と、561人の新規感染を発表した。前週の同じ曜日を下回るのは2日ぶり。クラスター(感染者集団)は8件発生。県内での死者は404人、感染確認は27万2839人となった。

 死者は90代以上の女性で居住地などは非公表。新規感染者は岡山市保健所の発表が193人、倉敷市保健所が177人、県管轄の5保健所が179人。抗原検査キットで感染が判明した人が登録する陽性者登録センターは12人だった。年代別は10歳未満121人、10代101人、40代84人、30代76人、20代60人など。

 クラスターは5件が高齢者施設。岡山市2カ所と備前、総社市、里庄町の各施設で計38人の感染が判明した。医療機関は3件。笠岡市が2カ所、岡山市が1カ所で計21人。県内での発生は1282例となった。

 26日に感染者の全数把握の簡略化が全国一律で始まったことに伴い、岡山県でも情報提供体制が変更になった。これまでは県と岡山、倉敷市が感染者数などを個別に発表していたが、県に一本化。保健所単位などでの発表に切り替わり、性別や症状、療養先などの公表は行わない。

(2022年09月27日 21時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ