山陽新聞デジタル|さんデジ

阪神の新監督、岡田氏が有力 JFKで前回05年にV導く

 岡田彰布氏
 岡田彰布氏
 プロ野球阪神の次期監督候補に、OBで監督として前回2005年のリーグ優勝に導いた岡田彰布氏(64)が有力となっていることが27日、関係者への取材で分かった。矢野燿大監督(53)は就任4年目の今季限りでの退任を表明している。

 百北幸司球団社長は大阪市内で取材に応じ、岡田氏の新監督内定との一部報道に「現時点で、シーズンが終わるまでは申し上げることはない」と語った。チームがレギュラーシーズンを終える10月2日までに「(新監督決定の)めどは立っている」とした。

 岡田氏は2004年から08年まで指揮を執り、05年は「JFK」と呼ばれた強力救援陣を擁して優勝した。

(2022年09月27日 11時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ