山陽新聞デジタル|さんデジ

高室山 浄光院 愛染寺(たかむろさん じょうこういん あいぜんじ)

鐘楼門及び仁王堂。江戸前期の貴重な建造物として岡山県重要文化財に指定
鐘楼門及び仁王堂。江戸前期の貴重な建造物として岡山県重要文化財に指定
高室山 浄光院 愛染寺(たかむろさん じょうこういん あいぜんじ)
希少種も含めた130種のボタンが咲く
希少種も含めた130種のボタンが咲く
春の美しいボタンと趣ある本堂
春の美しいボタンと趣ある本堂
高室山 浄光院 愛染寺(たかむろさん じょうこういん あいぜんじ)
城下町にたたずむ由緒ある古刹 ボタンの花や心癒やす仏画体験も魅力 重要伝統的建造物群保存地区にあり、武将畠山重忠の遠裔である畠山快雲和尚により開山。津山藩主森長継公の祈願所。境内には本堂や鐘楼門及び仁王堂、毘沙門堂、大師堂などが並び、大師堂裏には赤穂浪士四十七士の一人で津山出身の神崎与五郎則休の生母の墓が残る。4月中旬から5月初旬は美しいボタンの花と香りが境内にあふれる。風鈴飾りや願い鶴などの行事のほか、写経・写仏体験やワークショップも随時開催。心静かに仏様と向き合う癒やしの場として気軽に参拝できる。ご案内住所/〒708-0045 津山市西寺町98TEL/0868-22-3059HPアドレス/https://www.tsuyamakan.jp/tour/detail/?pk=86インスタグラム/https://www.instagram.com/aizenjitsuyama/写経・写仏体験/https://www.tsuyamakotabi.com/2021/10/01/%e6%8f%8f%e3%81%8f%e7%9e%91%e6%83%b3%e3%80%80%e5%86%99%e7%b5%8c%e3%83%bb%e5%86%99%e4%bb%8f%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%80%80%ef%bd%9e%e3%81%8a%e6%8a%b9%e8%8c%b6%e3%80%81%e3%81%8a%e8%8f%93%e5%ad%90%e4%bb%98/交通/JR津山駅から車で5分。ごんごバス小循環線・西今町バス停から徒歩3分宗派/高野山真言宗ご本尊/千手千眼観世音菩薩開山/1605(慶長10)年ご利益等/良縁成就、身体健全、家内安全、厄除け代表的寺宝/鐘楼門・仁王堂(県指定重要文化財)、仁王像(市指定文化財)、絹本著色仏大涅槃図(江戸時代)、弘法大師御一代記屏風(江戸時代) ほか御朱印/受付 随時 ※ボタンとハートの切り絵の御朱印もあり年間行事毎月3日/毘沙門天護摩祈祷毎月第2土曜日/仏画教室2月第1日曜日/毘沙門天柴燈護摩4月中旬~5月初旬/ボタン・二段霧島ツツジ開花、仏画作品展6~9月/風鈴飾り10月頃~5月末/願い鶴飾り12月31日/除夜の鐘【ここ、知ってる?】愛染寺 「ボタンの塗香」 塗香は僧侶がお勤めや法要の際に身を清めるために使う粉末香のことで、愛染寺では専門の調香師がボタンの精油や白檀など約10種の香料を調合。手を合わせる時や写経・写仏体験でも使い、ボタンの甘く上品な香りが心を落ち着かせてくれると人気。

(2023年10月11日 04時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ