山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ、シーズン最多勝利数更新 3―0で仙台退けホーム5連勝

後半6分、2―0とするゴールを決め、駆け出すファジアーノ岡山の佐野航大(左)。後ろは先制点を挙げたステファン・ムーク=シティライトスタジアム
後半6分、2―0とするゴールを決め、駆け出すファジアーノ岡山の佐野航大(左)。後ろは先制点を挙げたステファン・ムーク=シティライトスタジアム
 サッカーJ2で3位のファジアーノ岡山は25日、岡山市のシティライトスタジアムで仙台を3―0で退け、ホーム5連勝を飾った。今季19勝目(12分け7敗)を挙げ、2019年のシーズン最多勝利数(18勝)を更新。勝ち点を69に伸ばし、J1へ自動昇格する2位の横浜FCとの勝ち点差5をキープした。

 ファジアーノは前半40分、MFムークの冷静にコースを突いたシュートで先制。後半6分には津山市出身のMF佐野が右からの折り返しに合わせてネットを揺らし、終了間際にはMF仙波がねじ込んだ。スタジアムには今季最多の1万1千人超の観衆が詰め掛け、イレブンと勝利を喜び合った。試合後、木山監督は「リーグ残り4試合、2位に入るために戦い続ける」と話した。

 次節は10月2日、アウェーで16位金沢と対戦する。

(2022年09月25日 19時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ