山陽新聞デジタル|さんデジ

27日に安倍元首相の国葬 法的根拠・費用なお論点

 安倍元首相の国葬を前に、東京都千代田区の日本武道館周辺を警戒する警察官=25日午後
 安倍元首相の国葬を前に、東京都千代田区の日本武道館周辺を警戒する警察官=25日午後
 安倍晋三元首相の国葬が27日、東京・北の丸公園の日本武道館で営まれる。首相経験者の国葬は戦後2例目で、1967年の吉田茂元首相以来、55年ぶり。国内外計4300人程度の参列が見込まれ、外国の首脳級は元職を含む50人近くが出席する。国葬実施に関する法的根拠や、概算で計16億6千万円とする費用についてはなお国民の疑問が解消されていない。岸田文雄首相の説明が不十分との批判も高まり、論点を積み残した中で開催が迫る。

 先進7カ国(G7)首脳で唯一来日予定だったカナダのトルドー首相は24日、災害対応のため出席を取りやめた。

(2022年09月25日 18時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ