山陽新聞デジタル|さんデジ

北朝鮮、SLBM準備か ミサイル発射場で工事も

 カナダ訪問を終え、機内で会議を開く韓国の尹錫悦大統領(左)=23日(聯合=共同)
 カナダ訪問を終え、機内で会議を開く韓国の尹錫悦大統領(左)=23日(聯合=共同)
 【ソウル共同】韓国大統領府は24日、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射を準備する兆候を捉えたと発表した。大統領府が北朝鮮のミサイル発射兆候を発表するのは異例。米韓が近く実施する合同軍事演習に反発して北朝鮮が挑発行為を行う可能性があり、これをけん制した形だ。

 また米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)は22日、衛星写真に基づき、北朝鮮が過去に事実上の長距離弾道ミサイルを発射した北西部東倉里の「西海衛星発射場」で大規模工事が進められているとの分析を発表。米韓は北朝鮮への警戒感を高めている。

(2022年09月24日 19時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ