山陽新聞デジタル|さんデジ

「ランジェリーモデルのメリハリボディに憧れて…」ボディメイクで激変した見た目が、営業成績に繋がった会社員「精神的にも強くなれた」

美ボディ大会『ベストボディ・ジャパン(BBJ)』のさいたま大会に出場した疋島良子さん
美ボディ大会『ベストボディ・ジャパン(BBJ)』のさいたま大会に出場した疋島良子さん
 先ごろ、健康的な筋肉とボディラインの美しさを競うコンテスト『ベストボディ・ジャパン(BBJ)』のさいたま大会が開催された。今回が初めてのコンテスト出場という営業職の会社員・疋島良子さん(29)は、ボディメイクで「外見がすごく変わったと言われるようになった」と笑顔を見せた。3ヵ月で5〜6キロ減量した美ボディを披露した。

【全身写真あり】美女たちがズラリ…モデルや教師、医師らの美しいボディ競演!自慢の美尻や美くびれを披露

◆二の腕や内ももをもっと絞りたい…自慢のパーツはお腹まわり

――ボディメイクを始めたきっかけを教えてください。

【疋島良子さん】 もともと痩せたいと思っていて、ダイエットを兼ねてスポーツジムにたまに通うようになりました。たまたま昨年末にジムのトレーナーさんにコンテストを勧められて、もともと興味もあったので出場を決めました。年明けから本格的にボディメイクに取り組み、今回が初めてのコンテスト出場です。

――ボディメイク前後でスタイルはどのように変わりましたか?

【疋島良子さん】 3ヵ月で体重5〜6キロ、体脂肪率7%減らしました。体重、体脂肪ともに落ちて見た目がすっきりしました。つらかったのは食事制限ですね。コンテストが終わったら好きなものを食べて、バランスをみながら続けていくと思います。

――減量して周囲から言われた言葉はありますか?

【疋島良子さん】 「全身がすっきりしたね」とよく言われます。女性はスタイルの変化に気づいてくれて、褒めてくれることが多いです。異性からモテるようになったかというと、特に変化はないのですが(笑)、SNSでボディメイクの過程を発信していたので、応援メッセージをたくさんいただいたり、フォロワーが増えたりしました。

――いまボディコンプレックスはありますか?

【疋島良子さん】 二の腕や内ももをもっと絞れたらといいなと思っています。気になるところはたくさんあって、まだまだこれからです。自信があるのは、すごく絞れてこれまでとは明らかに変わったお腹まわり。ひとつ自慢できるパーツができたことは嬉しいです。

――ボディメイクが仕事へのプラスになっていることはありますか?

【疋島良子さん】 運動して規則正しい生活をしていると頭がすっきりするので、仕事もそうですし、日常でもあらゆる面でテキパキ動けていると思います。それにボディメイクの話をすると、仕事関係の人たちから「ストイックだね」と感心されます。メーカーの営業職なのですが、見た目の変化で仕事への成果に影響がありました。そういう意味では、仕事にもプラスになっていると思います。

◆続けることの大切さを身に沁みて感じた…健康的でメリハリのある美しいボディが憧れ

――ボディメイクで自身が変わったことはありますか?

【疋島良子さん】 外見が変わったことだけではなく、気持ちの面でも成長というか学びに繋がったと思います。初めてストイックに食事制限をして、自分との戦いだったので、メンタル面での辛さやしんどさもたくさんありました。でも、ひたすらコツコツと続けていくことの大切さを身に沁みて感じました。ボディメイクを通して、精神的にも強くなれたと思います。

――目標にしている人はいますか?

【疋島良子さん】 ランジェリーブランド『ヴィクトリアズ・シークレット』のファッションショーをよく見ているのですが、そのモデルさんたちのスタイルを目標にしています。みんな健康的でメリハリのある美しいボディで、すごく憧れます。

――ボディメイクをやってよかったと思ったことはありますか?

【疋島良子さん】 健康や食事にとても気を遣うようになったので、自分の身体が内側からキレイになっているのを実感します。そう思えて、とてもよかったと思います。コンテストは、今回の結果を踏まえて一度休んでから今後について考えますが、ボディメイクはこれからもずっと続けていきます。

(文/武井保之)

【写真】胸元チラリ…綾瀬はるか、ベッドの上で大胆に…美ボディ披露
【写真17枚】濡れ髪で大人な雰囲気…豊満美ボディを披露する中川翔子
【写真】女神降臨…綾瀬はるか、“美ボディ”あらわなブラトップ姿
【画像】ランジェリー姿で豊満ボディ大胆披露した井上咲楽
【写真】道重さゆみの真っ白なツヤ肌がまぶしい…美ボディを惜しげもなく披露

(2022年09月23日 08時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ