山陽新聞デジタル|さんデジ

社会福祉優良従事者9人表彰 山陽新聞社会事業団 功績たたえる

松田理事長から表彰状と記念品を受け取る受賞者(左)
松田理事長から表彰状と記念品を受け取る受賞者(左)
 山陽新聞社会事業団(松田正己理事長)は22日、岡山県内の福祉現場で長年にわたって活躍している施設職員ら9人を社会福祉優良従事者として表彰した。

 表彰式が岡山市北区柳町の山陽新聞社であり、松田理事長が「利用者に寄り添い、生活を支える献身的な努力に敬意と感謝を申し上げる」と功績をたたえ、一人一人に表彰状と記念品を手渡した。

 受賞者を代表し、旭川荘竜ノ口寮副寮長兼支援課長の竹本雅美さん(53)=同市中区=が「利用者の思いをかなえたいとの気持ちが仕事の原動力。今後も福祉を必要とする人たちの力になれるよう、地域福祉に貢献したい」と感謝した。

 表彰は福祉関係の職場で10年以上勤め、他の模範となる人が対象。県と県社会福祉協議会の後援で毎年実施している。

 他の受賞者は次の皆さん。(敬称略)

 吉村明美=津山市種、同市社会福祉協議会津山老人福祉センター主任▽河合礼子=総社市秦、特別養護老人ホームちかのり生活相談員▽平松まり子=高梁市下町、同市養護老人ホーム成羽長寿園支援員▽三村里美=同市川上町高山、同市社会福祉協議会備中デイサービスセンター主任看護師兼主任生活相談員▽森谷明子=井原市下出部町、高梁市介護老人保健施設ひだまり苑看護主任▽服部亜希子=同市、同市社会福祉協議会居宅介護支援事業所たかはし西主任▽渡邉勤子=同市成羽町長地、同市社会福祉協議会グループホームささゆり苑主幹▽金井弘子=倉敷市藤戸町藤戸、特別養護老人ホーム浮洲園看護主任

(2022年09月22日 19時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ