山陽新聞デジタル|さんデジ

奈義町長選 奥氏が再選出馬表明 23年2月5日投票

奥正親氏
奥正親氏
 任期満了に伴う岡山県奈義町長選(来年1月31日告示、2月5日投票)に、現職の奥正親氏(63)=同町=が21日、再選を目指して無所属で立候補する意向を表明した。

 奥氏は町議会一般質問で「町民の満足度を高め、暮らしやすく住み続けたいと思えるまちづくりに取り組む。決意を新たに再度、立候補したい」と答えた。民間活力を生かした住宅整備などによる人口の維持、子育て支援の充実、青壮年世代の社会参加、高齢者の生活支援を掲げた。

 奥氏は広島商船高専卒。1986年に町役場に入り、産業振興課長、税務住民課長などを務めた。3人が立候補して16年ぶりの選挙戦となった前回2019年の改選で、町総務課長を辞して臨み、初当選を果たした。

 町長選にはこれまでに、無所属前職の笠木義孝氏(73)が出馬の意思を明らかにしている。

(2022年09月21日 20時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ