山陽新聞デジタル|さんデジ

【9月21日】秋の交通安全県民運動スタート AIアナNEWS


秋の交通安全県民運動スタート
 秋の交通安全県民運動がスタートした21日、岡山県などは県庁前広場でパトロール隊の出発式を行った。30日までの期間中、横断歩道を渡る歩行者の安全確保や運転中のスマートフォン使用禁止などを重点目標に定め、各地で取り締まりや啓発活動を強化する。

岡山県BA・5宣言25日まで
 岡山県は21日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、流行「第7波」に伴う「BA・5対策強化宣言」の期限を前倒しし、25日までで終了することを決めた。30日までとしていたが、新規感染者数の減少や病床使用率の改善を踏まえて判断した。

トビイロウンカ、県内に注意報
 岡山県は21日、稲を枯らす害虫「トビイロウンカ」の発生拡大が懸念されるとして、県中南部に防除の徹底を呼び掛ける病害虫発生予察注意報を発令した。トビイロウンカへの注意報発令は2020年以来2年ぶり。

(2022年09月21日 18時56分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ