山陽新聞デジタル|さんデジ

台風14号 倉敷市など避難所開設 岡山県まとめ 計12カ所

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は、19日午前8時現在の県内の避難状況などをまとめた。浅口市が同6時に「高齢者等避難」を発令し、4人が避難している。対象は1万4408世帯の3万3434人。

 避難所は、倉敷市(6カ所)、浅口市(3カ所)、里庄町(3カ所)が計12カ所を開設。災害対策本部は、倉敷、井原、備前、赤磐、真庭、浅口の6市と、里庄、奈義の2町が設置している。

(2022年09月19日 12時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ