山陽新聞デジタル|さんデジ

都市型スポーツ 華麗な技で魅了 岡山市中心部 初の4種目同時開催

スピンや逆立ちといった技を即興で繰り出すブレイクダンサー
スピンや逆立ちといった技を即興で繰り出すブレイクダンサー
 ブレイクダンス、自転車BMXなど都市型スポーツ4種目の大会を岡山市中心部で同時開催する初のイベント「アーバンクロス(UX)」が17日、2日間の日程で開幕した。

 岡山駅地下通路広場であったブレイクダンスには県内外の118人が参加した。3人一組のチームバトルでは、DJが流す音楽に合わせて即興で踊りを見せ合う形で対戦。背中を床に付けて回転したり、片手で体を支えて静止したりと、アクロバティックな技が息つく間もなく披露され、会場を盛り上げた。

 岡山情報ビジネス学院2年の男性(19)は「動きがダイナミックでめちゃくちゃかっこいい」と話していた。

 UXは今月発足した県アーバンスポーツ協会(岡山市)が企画。この日、BMXフリースタイルでジャンプ台を使った空中技を競う「パーク」、平らなフロアで回転技を競う「フラットランド」の全日本選手権もあった。

 18日は全身でボールを操る「フリースタイルフットボール」を表町商店街で行う予定。下石井公園でのランバイク体験会は天候を考慮し中止とした。

(2022年09月17日 21時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ