山陽新聞デジタル|さんデジ

日本が3勝目、U18W杯 パナマにサヨナラ勝ち

 パナマ戦に先発した高校日本代表の森本=サラソタ(共同)
 パナマ戦に先発した高校日本代表の森本=サラソタ(共同)
 【サラソタ(米フロリダ州)共同】18歳以下による野球のU18ワールドカップ(W杯)第3日は11日、米フロリダ州サラソタなどで行われ、1次リーグB組の日本はパナマに5―4でサヨナラ勝ちし、3戦3勝とした。

 日本は三回に海老根(大阪桐蔭)の犠飛などで4点を先取。4―2の七回に登板した山田(滋賀・近江)が同点とされたものの、その裏の攻撃で内海(広島・広陵)が中犠飛で決着をつけた。

(2022年09月12日 11時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ