山陽新聞デジタル|さんデジ

野球のU18W杯、日本が2勝目 メキシコに4―1

 メキシコ戦の1回、2点適時打を放つ高校日本代表の伊藤=ブラデントン(共同)
 メキシコ戦の1回、2点適時打を放つ高校日本代表の伊藤=ブラデントン(共同)
 【ブラデントン(米フロリダ州)共同】18歳以下による野球のU18ワールドカップ(W杯)第2日は10日、米フロリダ州ブラデントンなどで行われ、1次リーグB組の日本はメキシコに4―1で勝ち、2戦2勝とした。

 一回に伊藤(大阪桐蔭)の2点適時打などで3点を先制。五回には浅野(香川・高松商)が左越えにソロ本塁打を放った。先発の香西(福岡・九州国際大付)が4回無失点と好投した。

(2022年09月11日 11時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ