山陽新聞デジタル|さんデジ

欧州の技法で邑久高に巨大壁画 美術部とポーランド出身画家制作

 邑久高(瀬戸内市邑久町尾張)の美術部員が、体育館の壁面に描いていた白と黒の漆喰(しっくい)を使う欧州の装飾技法による巨大壁画の第1弾が完成した。ポーランド出身で市在住の画家ラデック・プレディギエルさ...

(2022年09月07日 10時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ