山陽新聞デジタル|さんデジ

陸自オスプレイが飛行停止 追加点検、再開は未定

 陸上自衛隊の輸送機V22オスプレイ=2020年11月、千葉県木更津市
 陸上自衛隊の輸送機V22オスプレイ=2020年11月、千葉県木更津市
 米空軍が相次ぐ事故を理由に、輸送機CV22オスプレイの飛行を停止した問題で、陸上自衛隊が千葉県の木更津駐屯地に暫定配備しているV22オスプレイの飛行を一時的に停止したことが20日、防衛省九州防衛局への取材で分かった。防衛省が米側にCV22に関する問題の詳細を確認する一方、V22は追加の機体点検を実施し、安全性が確認されるまで飛行を見合わせるとしている。再開時期は未定。

 防衛省は離島防衛強化のため、陸自にV22を計17機導入し、2025年までに佐賀空港(佐賀市)に最終配備する方針。

(2022年08月20日 11時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ