山陽新聞デジタル|さんデジ

静岡の住人女性刺され死亡 息子自殺図り意識不明

 死亡した石川真矢さんが刃物で刺された現場の住宅=20日午前9時25分、静岡市清水区
 死亡した石川真矢さんが刃物で刺された現場の住宅=20日午前9時25分、静岡市清水区
 19日午後10時40分ごろ、静岡市清水区蜂ケ谷の住宅で、住人の職業不詳石川真矢さん(59)が刃物で刺され倒れているのを帰宅した50代夫が見つけ、119番した。石川さんは搬送先で死亡が確認され、現場にいた20代息子は自ら腹を刺して意識不明の重体。静岡県警清水署は、息子が石川さんを刺し、自殺を図ったとみて調べる。署が20日明らかにした。

 署によると、石川さんは夫と2人暮らしで、息子は川崎市から帰省していた。夫の帰宅時、息子は石川さんの近くに立ち尽くしていたが、その後手に持った刃物で自らの腹を刺したという。夫は息子を制止しようとした際に、手に軽いけがをした。

(2022年08月20日 11時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ