山陽新聞デジタル|さんデジ

岩ガキ「夏輝」の殻開け講座も!山と海のつながりを体感できる特設サイト【とっとり名産探し隊】を8月19日にオープン!

2022年08月19日 17時26分 更新
岩ガキ「夏輝」の殻開け講座も!山と海のつながりを体感できる特設サイト【とっとり名産探し隊】を8月19日にオープン!
海と日本プロジェクト広報事務局
海と日本プロジェクトinとっとり実行委員会は、動画やクイズを通して、鳥取県の山と海のつながりについて学ぶことが出来る特設サイト「とっとり名産探し隊」を2022年8月19日(金)に開設しました。この特設サイトは8月1日と2日、鳥取県智頭町の智頭小学校の4~6年生が参加して開催した体験学習「とっとり名産探し隊~つながる山と海!海を支える恵みの正体を追え」の内容を基に製作したものです。この体験学習では岩ガキ・夏輝をテーマ食材として、山の栄養が川へ、そして海へとどのようにつながっていくかを学びました。この取り組みは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。「とっとり名産探し隊」特設サイト:https://www.nkt-tv.co.jp/umi_tottori/online/





小学生が山と海でフィールドワーク!特産の岩ガキ・夏輝の殻開け体験も!

とっとり名産探し隊に参加したのは智頭小学校の4~6年生までの25人です。メンバーは、山と海でフィールドワークを行いました。智頭町の山では、山が海の生き物に必要な栄養を育む仕組みを学び、岩美町の海ではシュノーケリングで藻場(海藻がたくさん生えている場所)を見学!山から川へ、そして海へと栄養素が流れ込み、海藻や海の生き物を育んでいることを学びました。さらに、学習の締めくくりとして岩ガキ・夏輝の殻開けにも挑戦!2日間の学習で、山と海のつながりを体感した様子をご覧いただけます。


とっとり名産探し隊の学習を追体験!5つのミッションに挑戦し、修了証をゲットしよう!

特設サイトでは、「山の恵みを学ぼう!」「海の恵みを学ぼう!」「『山』と『海』がつながっていることを調べよう!」「岩ガキを開けてみよう!」「やってみよう!山と海の恵みパンフレットつくり」と計5つのミッションを用意。それぞれのミッションには、メンバーが体験した学びを追体験する動画が掲載されていて、参加者はそれをヒントにミッションにチャレンジします。そして、見事、5つのミッションをクリアした人はオリジナルの修了証をゲットすることが出来ます!




〈特設サイト概要〉
・サイト名:「とっとり名産探し隊~つながる山と海! 海を支える恵みの正体を追え~」
・URL:https://www.nkt-tv.co.jp/umi_tottori/online/
・開設日 :2022年8月19日(金)10:00~


<団体概要>
団体名称 :海と日本プロジェクトinとっとり実行委員会
URL :https://tottori.uminohi.jp/
活動内容:鳥取の海が抱える問題を子どもたちをはじめ様々な人々が「自分ごと」として捉え、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、鳥取県内で行われる海に関する様々なイベントや活動を取材したり、開催しています。

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あなたにおすすめ

ページトップへ