山陽新聞デジタル|さんデジ

伊予銀行との金融商品仲介業サービスを開始

2022年08月19日 14時00分 更新
伊予銀行との金融商品仲介業サービスを開始
マネックス証券株式会社
 マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:清明祐子、以下「マネックス証券」)は、株式会社伊予銀行(本店:松山市南堀端町、頭取:三好賢治 、以下「伊予銀行」)と金融商品仲介業に関する業務委託契約を締結し、2022年8月19日(金)より、伊予銀行のお客様向けに国内株式や外国株式をはじめとする金融商品・サービスの提供(以下、「本提携」)を開始しましたので、お知らせいたします。




 伊予銀行はお客様の幅広いニーズにお応えするため、オンラインで株式取引などの資産運用を可能にするオンライン金融商品仲介業サービスを開始いたします。
 このたび開始いたしますオンライン金融商品仲介業サービスにより、伊予銀行は、同行のウェブサイトを介してマネックス証券の証券総合取引口座開設のご案内を行います。これにより、伊予銀行のお客様は、当該ウェブサイトを通じて証券総合取引口座を開設後、マネックス証券の取り扱うさまざまな金融商品・サービスを利用することが可能となります。

 本提携により、マネックス証券ではこれまで以上に多くの新しい個人投資家の皆さまの資産形成、資産運用への参加を促し、顧客基盤のさらなる拡大を実現できるものと期待しております。

 詳細は、伊予銀行ウェブサイト
https://www.iyobank.co.jp/tameru-fuyasu/monex-kouzakaisetu.html)をご覧ください。

■伊予銀行の会社概要(2022年3月末日現在)
商号:株式会社伊予銀行
設立:1878年3月15日
本店所在地:松山市南堀端町1番地
資本金:209億円
預金・譲渡性預金:6兆6,261億円
代表者:取締役頭取 三好賢治
登録番号:四国財務局長(登金)第2号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

                                             以上

【マネックス証券でのお取引に関する重要事項】
マネックス証券が扱う商品等には、価格変動等により元本損失・元本超過損が生じるおそれがあります。
投資にあたっては、契約締結前交付書面、目論見書の内容を十分にお読みください。

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
     一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、
     一般社団法人 日本投資顧問業協会
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あなたにおすすめ

ページトップへ