山陽新聞デジタル|さんデジ

【県立広島大学】「広島こわい映画祭2022」メインビジュアル決定! イラストレーター「あべゆうり」さん描き下ろし

2022年08月18日 14時57分 更新
【県立広島大学】「広島こわい映画祭2022」メインビジュアル決定! イラストレーター「あべゆうり」さん描き下ろし
広島県公立大学法人
1 概要 県立広島大学(学長:森永 力,広島市南区),地域創生学部 矢澤利弘教授の研究室では,学生たちが企画・運営する「広島こわい映画祭2022」を,11月26日(土)に西区民文化センター(広島市西区横川新町6-1),27日(日)に横川シネマ(広島市西区横川3丁目1-12)にて開催します。 これに伴い,今年度のメインビジュアルが決定しましたのでお知らせします。



                  メインビジュアル(C)あべゆうり

2 メインビジュアル
 
メインビジュアルは,こちらをまっすぐに見つめる瞳が印象的な少女と,真っ黒なカラスたちが舞う一枚に決定しました。今回のテーマ「あなたの“こわい”は何ですか」に合わせ,映画祭で作品を観ていただく方それぞれにとっての“こわい”とは何であるかを問いかけるような,メッセージ性のあるメインビジュアルとなっています。

3 イラストレーター「あべゆうり」さん
【コメント】
 「こわい」という感覚について,私自身こわいものが露骨にバーンと出てきてしまうと興味が薄れてしまうタイプなので,このビジュアルについてもあからさまなものではなく不穏さや幻想性が出せたら良いなと思っています。また,映画祭的に「こわい」にしてもただ霊的なものやオカルトばかりではないという部分に注目し,敢えて対象をはっきりさせないことを考えこの絵を選びました。

【プロフィール】
広島市出身,広島市在住。
雑誌,書籍表紙,挿絵,似顔絵など制作。
映画,書籍,音楽好き。コミカル,可愛いもの,シリアス,ホラーまで。
10月1日より広島市横川のギャラリー「カモメのばぁばぁ」で初個展を開催予定。

4 映画祭情報
【概要】
名  称:広島こわい映画祭2022
企画・運営:県立広島大学矢澤利弘研究室
詳  細:「アートとサブカルチャーの街」横川にて,人間社会の闇に潜む多岐に渡った「こわい」を
考える文化を根付かせ,地域を元気にしようという目的のもと開催します。また本映画祭は今年度で5回目を迎え,初の試みとして2日間開催が決定しています。
テ ー マ:「あなたの“こわい”は何ですか」
日  時:2022年11月26日(土),11月27日(日)
場  所:26日(土) 西区民文化センター(広島市西区横川新町6-1)
27日(日) 横川シネマ(広島市西区横川3丁目1-12)

【作品募集要項】
制作年度は問いません。上映時間60分以内。
エントリー料:1,000円
       ※PayPalを利用してのお支払いとなります。
       ※1,000円で最大3作品まで応募が可能となります。
言  語:日本語または日本語字幕付き
提出方法:Vimeoのパスワード公開またはYouTubeの限定公開URLをエントリーフォームに記載
募集期間:2022年8月31日(水)まで
詳細・エントリーについては,広島こわい映画祭2022ウェブサイトをご確認ください。
ウェブサイト:広島こわい映画祭2022 https://www.hirokowa2022.com/

5 問い合わせ
担  当:地域創生学部地域創生学科地域産業コース 教授 矢澤
メ ー ル:hirokowa.movie5@gmail.com
電  話:082-251-9727
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あなたにおすすめ

ページトップへ