山陽新聞デジタル|さんデジ

広島初!「映画の中に住む」お部屋

2022年08月17日 17時39分 更新
広島初!「映画の中に住む」お部屋
株式会社 愛和
 コンセプト不動産(R)で新しい賃貸需要を創り出すことを目指している株式会社愛和(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:阿部大輔)は広島市内で初めてのアパート建築を行いますのでお知らせ致します。 このアパート(名称:Felice古市 所在:広島市安佐南区古市)は2022年8月31日に完成予定のブルックリンスタイルの意匠が特徴的なアパートとなっています。




■誰かの夢を叶える賃貸アパートを作りたいという思いで生まれたコンセプト不動産

映画の中の主人公達が住んでいるような家に住めたら……という憧れを抱いたことがある方は多いのではないでしょうか。そんな人たちの願いを叶えたいという思いで生まれたのがブルックリンスタイルのコンセプト不動産です。

シアタールームを備えたお部屋は他にもありますが、「映画そのものの中に住む」という今までにない新発想で生まれました。



■ブルックリンスタイルとは?

人気コメディドラマ『Brooklyn Nine-Nine』に代表されるように、映画や海外ドラマの舞台として登場するNYのブルックリン地区。ブルックリン地区は廃工場や古い倉庫などで構成された街並みに新進気鋭のアーティストたちが多数住むようになったことでヴィンテージ感とアーティスティックさが融合したスタイルが生まれ、日本でも瞬く間に人気になりました。

Instagramでは「ブルックリンスタイル」というタグで12.9万件もの投稿が見られます。(2022年8月現在)



■今後のコンセプト不動産(R)建築予定

広島では合計3棟、福岡では13棟、名古屋では8棟の建築をこれから予定しています。(2022年8月現在)

■お問い合わせ
株式会社愛和
https://www.aiwachisho.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あなたにおすすめ

ページトップへ