山陽新聞デジタル|さんデジ

21日、初の「岡山電車祭り」 ミニサンライズ展示や用品販売

JR岡山駅東口広場に展示されるサンライズ出雲のミニ列車(JR西日本岡山支社提供)
JR岡山駅東口広場に展示されるサンライズ出雲のミニ列車(JR西日本岡山支社提供)
 開催中の大型観光企画「岡山デスティネーションキャンペーン(DC)」にちなんだ初の「岡山電車祭り」が21日午前10時~午後3時、岡山市内の2カ所で開かれる。

 JR西日本岡山支社と路面電車を運行する岡山電気軌道(岡山市中区徳吉町)の共催。岡山駅東口広場では、東京―出雲市間を結ぶ寝台特急サンライズ出雲のミニ列車が展示されるほか、乗務員用懐中時計や駅名板など鉄道用品の販売もある。

 岡山電気軌道東山車庫(同所)では、小学生対象の路面電車の運転体験が行われる。午前10時半と午後1時からで、定員は各20人。参加費は500円。

 問い合わせは、JR西岡山営業部(086―225―1179)、岡山電気軌道(086―272―5520)。

(2022年08月17日 19時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ