山陽新聞デジタル|さんデジ

パフェやタルト 県産ぶどうフェア みのるダイニングさんすて岡山

岡山県産のピオーネとマスカット・オブ・アレキサンドリアを使ったパフェ(レギュラー)
岡山県産のピオーネとマスカット・オブ・アレキサンドリアを使ったパフェ(レギュラー)
 JA全農(東京)がJR岡山駅構内で経営している飲食店「みのるダイニングさんすて岡山」(岡山市北区駅元町)は「岡山県産ぶどうフェア」と銘打ち、旬を迎えたピオーネとマスカット・オブ・アレキサンドリアを使ったデザートやドリンク計6品を期間限定で提供している。31日まで。

 デザートはパフェ(レギュラー1265円、デラックス1749円)とタルト(869円)、マリトッツォ(627円)の3品。いずれも爽やかな酸味が甘さを引き立てるピオーネと、香り華やかで上品な味わいのアレキをトッピングし、食べ比べを楽しめる。ドリンクのスムージー(759円)は、ピオーネと濃厚な蒜山ジャージー牛乳をミキサーにかけた。パフェ、スムージーは安富牧場(同下足守)のミルクジェラートも添えている。

 このほか、アレキを使った炭酸飲料2品(焼酎ベースのサワー539円、ノンアルコールのスカッシュ495円)もある。

 高橋和豊店長は「ピオーネとアレキは果物王国岡山の代表格。観光客をはじめ県民の皆さんにも味わってもらい、魅力を体感してほしい」と話している。

(2022年08月15日 16時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ