山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県3人死亡2285人感染 コロナ、4日ぶり3千人下回る

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で13日、新型コロナウイルスに感染していた3人の死亡と、2285人の新型コロナウイルス感染が発表された。1日当たりの感染者数は4日ぶりに3千人を下回り、2日連続で前週の同じ曜日より少なくなった。中等症が4人いる。クラスター(感染者集団)は計13件発生。県内での死者は296人、感染確認は17万2806人となった。

 死者は岡山市発表分2人と、県分の高齢者1人。新規感染者は岡山市1126人、倉敷市581人、笠岡市100人、浅口市64人など。年代別は40代が339人と最多で、30代336人、20代333人、10歳未満301人などと続く。

 クラスターは7件が高齢者施設で、倉敷市の4施設で計32人、岡山、井原市、勝央町の各施設で計17人の感染が判明。他は、倉敷市の医療機関2施設で計23人、岡山市の中学校で9人、県消防学校で7人、浅口市の保育施設で11人、鏡野町の障害者施設で5人が感染し、県内での発生は982例となった。

(2022年08月13日 17時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ