山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県内に記録的短時間大雨情報 津山付近で1時間100ミリか

 岡山県内では12日夜、日本海上空に停滞した前線から湿った空気が流れ込んだ影響により、北部を中心に大雨となった。津山市付近で午後7時20分までの1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、岡山地方気象台が「記録的短時間大雨情報」を発表した。

 同気象台は「13日の県内は引き続き全域で大気の状態が不安定となり、局地的に大雨が降る恐れがある。注意してもらいたい」としている。

(2022年08月12日 21時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ